略歴:

1978年3月24日、大阪府生まれ。2006年、大阪大学大学院 情報科学研究科 情報数理学専攻 博士後期課程修了(博士(情報科学))。 06年4月より、大阪大学にてJST研究員(CREST)。 07年4月より、東京大学にて特任助教(NEDO特別講座)。 11年4月より、東京大学にて特任研究員(NEDO先導研究、12年12月よりNEDOエネルギーイノベーションプログラム)、14年10月より現職。 専門分野は光情報処理、情報光学、ナノフォトニクス。

最近の動向:

2018/03/07  Upcoming   "九州大学IMI共同利用・短期共同研究「ドレスト光子の関連技術推進の為の基礎的数理研究」研究集会 [3/7-8, 九州大学]"にて、 講演を行います。
2018/02/05  Talk   "5th Japan-Korea Joint Symposium on Advanced Solar Cells 2018 (2nd International Symposium on Energy Research and Application) [2/5-6, Suwon]"にて、 招待講演("High-efficiency wavelength conversion material based on nano-scale optical near-field interactions")を行いました。
2018/01/29  Talk   "九州大学高等研究院・九州先端科学技術研究所 研究交流会 [1/29, 九州大学]"にて、 ポスター発表("ナノ光系制御による高性能光変調デバイスの開発")を行いました。
2017/12/20  Talk   "The 7th Korea-Japan Workshop on Digital Holography and Information Photonics (DHIP2017) [12/19-22, Daegu]"にて、 招待講演("Nanoscale character extraction for nano-optical metric system")を行いました。
2017/12/07  Talk   "電子情報通信学会光エレクトロニクス(OPE)研究会 2017年12月研究会 [12/7-8, まりんぴあみやこ]"にて、 口頭講演("光援用アニールを施したNドープZnO材料の光デバイス応用")を行いました。
2017/05/25  Talk   "電子情報通信学会レーザ・量子エレクトロニクス(LQE)研究専門委員会 2017年5月研究会 [5/25-26, 山代温泉 葉渡莉]"にて、 口頭講演("表面電流駆動型空間光変調効果の発現とその応用")を行いました。
2017/05/24  Paper   レビュー論文が出版されました (Naoya Tate and Makoto Naruse, "Nanoscale hierarchical optical interactions for secure information," Nanophotonics, Vol. 6, Issue 3, pp. 613-622 (2017))。
2017/02/10  Talk   2017 Japan-Korea Joint Symposium on Advanced Solar Cells [2/9-10, 九州大学]にて、 招待講演("Nanophotonics-based optical energy conversion for solar cell applications") を行いました。
2017/01/14  Paper   レビュー論文が出版されました (Naoya Tate, "Nanophotonics-Based Self-optimization for Macro-optical Applications," Progress in Nanophotonics 4, pp. 87-122 (Springer, 2017))。
2017/01/07  Talk   レーザー学会第37回年次大会 [1/7-9, 徳島大学]にて、招待講演 ("表面電流駆動型巨大磁気光学空間光変調デバイスの開発")を行いました。

これまでの動向 はこちら
E-mail: tate[at]ed.kyushu-u.ac.jp